インストラクターブログ

断捨離

2018.01.21 - 中山スタジオ

こんにちわ。インストラクターのあいです。今年も皆さまと一緒に心地のよい時間を過ごして行きたいと思いますので、宜しくお願いします。

年末から慌ただしく時間が過ぎ、もう一月の中旬いや、後半にさしかかっています。

時間の経過はこんなにも早いのかと、最近よくおもいます。歳なのでしょうか(笑)。

去年の12月に私、府中町民になりました。

ここのはヨガ中山店から、近くなって皆さまとも、どこかでお会いすることがあるかもしれません、その時は声かけて下さいね。

無事に引っ越しはすみましたが、荷物の多さに唖然‥。

そんなこんなで、新年は2日から、いらないものを捨てる、断捨離をはじめました。

でも、断捨離ってなに?知らないけど、使っている言葉、色々な所で、断捨離って聞くけど、なんで断捨離っていうのでしょうか?

なんだか、運気が上がるとか、気持ちがよいといったイメージは持っていましたが、断捨離じゃなくても、片付け術とかで、いいのでは?と、調べてみました。

「断行、捨行、離行」というヨガの考えをもとに、頭文字をとってきているんです。

断行〔だんこう〕と読んで、困難や反対をおしきって、行動するという日本語の意味もありますが、ヨガでは、入っているものを断つ、欲望を断つ、要らない習慣を断つという意味があるそうです、私の回りで、考えると、主婦にうれしい便利グッズや、100均で、なにかとたくさん買ってしまっています。でも、なくてもいいものや、使わなかったものまであり、豊かになったものもありますが、これって、楽したいという欲望があるからです。

でも、人って楽をするためには、苦労してもいいと思うそうです‥。ほんとか(笑)。

何かを買う前には、自分にとって本当に必要かと自問してみるといいそうです。

こういった考え方をしていくと、自分の生活でも、ムダな時間や、無駄な習慣などが、見えてきたりするんだそうですよ。

捨行(しゃぎょう)と呼んで、日本語では、文字の通り、捨てる行いという意味があります。ヨガでは、いらないものを捨てる、自分の地位を捨てるという意味があるそうです。地位は、捨てる、必要はないでしょうが(笑)。

後から後悔しないもの、自分にとっていらないものを捨てること、物が多いと、なくしものも多いし、気持ちもごちゃごちゃ頭の中もごちゃごちゃしていまいます。

頭の中と部屋の状態はよくにているといいますが、そうおもいます。

捨てていくと、気持ちも軽くなってきますし、続けていくにつれ、だんだんとプライドも低くなっといくんだそうです。

離行(りぎょう)、こちらはヨガでは、物への執着から離れる、こだわりから離れるという意味があるそうです。

断行と離行の2つを繰り返すことで、物への執着から、離れられるんだそうです。離れてみてやっと気づくものがあるかも‥。

それが執着。捨ててしまったものは、代わりになるものを探したり、いつまでもくよくよ考えないこと。色々なこだわりから離れることで、前向きになったり、広い考えができるようになっていくんだそうです。

断捨離の意味は、必要なもの、気に入ったものしかもたず、シンプルに気持ちよく過ごすということです。

物にあふれている現代で、物がありすぎるから、あれこれ悩んだりする。わかる気がします。シンプルに気持ちよく過ごす。

皆さんも、断捨離してみてはどうですか?

何か新しい発見や気づきが、あるかもしれませんよ。

初回体験レッスン500円 ワインコインで体験

スタジオ一覧
ココノハ東深津スタジオ
TEL:084-999-6720
福山市東深津町2丁目9-16
インストラクター紹介 一覧
ココノハ福山スタジオ
TEL:084-954-0680
福山市西新涯町2丁目17-24
ココノハ中山スタジオ
TEL:082-847-3990
広島市東区中山東3丁目2-2
ココノハ岡山スタジオ
TEL:086-238-5353
岡山県岡山市中区さい82-1