インストラクターブログ / 福山スタジオ

東京にいってきました

更新日:2016.08.05 / NABI (福山スタジオ

こんにちは!NABIです。

暑い日が続きます。夏バテ対策に、青汁とノニジュースが手放せない日々です。

みなさんは大丈夫ですか?^^

 

 

先月東京のスタジオ(YOL)に行っておりました。

私がヨガを学んだ場所です。

今年に入り勉強会には参加していたものの、東京のスタジオにくるのは2年近くぶり。

めちゃめちゃ緊張しました。

井の頭線の下北沢西口から

徒歩3分くらい。奥にみえてきました。

やさしい入口…

だけれど、いつもの約束…

「お互いを尊重する」

クリパルでは”話を聞く”ということを、とても大事にしています。

お互いの胸にあることを、心をこめて、聞く。

 

そんな約束の場で、緊張はゆっくりとほぐれていきました…。ふぅぅ~

 

身体を動かしながら、大きく息をはいたり、声をだしてみたり(笑)

 

 

学びのハイライトは、ここ。

 

ふたりでペアになり、身体に触れ、ポーズをとることで生まれる様々なことを言葉にだして

お互いに確認します。分からないところがあれば、聞く。

聞かれた方も、自分の体の感覚から意識を離さないようにしながら、それを言葉にして伝えることを続けます。(出てこないときは、正直に沈黙します)

 

 

以前こういったワークで自分の要望を相手に伝えることができ(それまではなんか言えなかったんです)、

「言ってもいいんだぁ~~~(ため息)」日常が大変楽になりました。そんなことを思い出しながら。

その二人を見守る役目。

その場にいて、その体験を手伝う役目。

とても難しいところです。

二人のジャマをせず、ほったらかしにはしない。

そばにいる、ということ。

 

 

 

ティーチャーとは、そういうものでありたい、と身体と一緒に感じました。

 

 

そして、3日間の学びが終わって、実感したこと。

それは、

すべての一人ひとりに尊重すべき体験がある、

ということ。

 

 

頭ではわかっているようで心ではわかっておらず、私はここを、おざなりにしている部分がありました。

それが、やっとはがれたのです。

 

これでまた、普段の生活や見方が変わっていくだろうし、

実際変わっています、今。

 

ヨガって

たくさんのことを気づかせてくれます。

それは決してマットの上だけではなく。

オフザマット。

マットの外にも活かされていくものであること。

 

 

今回も大きな変革が起こり、そのことに対しての感謝。

 

 

写真は師、としさんとです。

「大人っぽくなったね~~~」と言ってもらえて、にやりとしているところ。

仲間たちともパシャパシャしあって、

当初の緊張はどこへやら…(笑)

「また、会おうね!!」

そういって別れたのでした。

 

 

ティーチャー同士の結びつきは嬉しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

スタジオの近くのタイ料理屋さん

エビトーストが美味しすぎて、通いました

早期入会特典あり
  • 体験レッスンについて
  • 今すぐ予約
スタジオ一覧
ココノハ福山スタジオ
TEL:084-954-0680
福山市西新涯町2丁目17-24
インストラクター紹介 一覧
ココノハ中山スタジオ
TEL:082-847-3990
広島市東区中山東3丁目2-2
インストラクター紹介 一覧
ココノハ岡山スタジオ
TEL:086-238-5353
岡山県岡山市中区さい82-1
インストラクター紹介 一覧