インストラクターブログ / 岡山スタジオ

おはようからおやすみまでシャンティ(*´꒳`*)

更新日:2018.03.31 / (岡山スタジオ

 

岡山店のみなさーん(о´∀`о)

 

2日間の休講日いかがお過ごしでしたかー?

 

岡山店 EMIです!

 

またブログ担当が回って来ましたー(๑>◡<๑)

今回のネタは何がいいかな〜って考えて、

私がいつもレッスンの終わりの挨拶で言う

“オーム シャンティ シャンティ シャンティ”

“オーム”について、

ある会員様の話から誤解を招いてるんじゃないかと思い、

ここで説明させていただこうかなと(о´∀`о)

 

それでは、少々私のお話、お付き合い下さいませー(๑>◡<๑)

 

 

皆さんこの上の文字見たことありますか?

 

これ一文字で“オーム”と読みます(*´꒳`*)

 

 

 

 

“オーム”とは、

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聖音です(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そっかぁー!

なるほどー(°▽°)!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁー♡

こちらも、説明できてスッキリですよぉ〜(*´꒳`*)b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナリマセンヨネ(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

はい!

 

 

 

これで終わったら多分KOHさんにまたブログ短すぎるよって叱られます(*´꒳`*)

 

それに皆さん今、

余計に“???”だと思います(о´∀`о)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えー、、、

すっごく噛み砕いて言いますと、

オームとは、あらゆる物事の始まりから終わりまで表した音です。

 

発生の音“a”

継続の音“u”

終焉の音“m”

 

“aum”これを繋げ発音すると母音同士である“au”は同音化して“o(オ)”の音に変わり、

“om(オーム)”という響きになります。

※「“au”straliaと書いて“オ”ーストリア」、「rest“au”rantと書いてレス“ト”ラン」と似てますね!

 

 

さて、始まりの音が“a(あ)”というのは、赤ちゃんを思い出してもらうとわかりやすいかもしれません。

 

ほぼ100%の赤ちゃんは、言語習得の過程で、言葉を話し始める時、まず最初は、“あ”という音から始まります。

 

 

 

この“a(あ)”という音は、

“口を開けて喉を震わせると出る音”なのです。

 

・この世の始まりを表す音は“a”

・赤ちゃんが最初に習得する言語音も“a(あ)”

 

これでまず、発生・始まりを表す音が“a”というのはクリアになりましたか?

 

 

皆さん口を開けて、喉を震わせて音を出してみてください。

 

その響いた音はきっと、日本語の“あ”の音に近いと思います。

 

 

 

では、その“a(あ)”の音をずっと出しながら、唇を閉じてみてください(・∀・)/

 

その響いた音は“m”で、母音は無いのですが、

日本語の“む”に近い音が出て来たと思います。

 

人は話し終えると口を閉じます。

その状態を音で表すと“m(む)”なのです。

 

もし仮に目の前の人が、話終わっても、口を開けていたら、何か言いたい証拠です。

もしくは、黙ってても心の中で何か喋ってて、音(声)にならずとも、ぽっかり口だけが開いた。(大体そういう時って、ドン引きしてる時ですよね)

 

もしくは!

花粉症で口呼吸してるか、

くしゃみ一歩手前です。

※くしゃみ被る5秒前!逃げて!笑

 

 

 

 

 

 

話戻って!

 

それでは、

もう一度、

口を開けて喉を震わせた状態から、

唇を半分だけ閉じてみてください(・∀・)

 

その音は日本語の“う”の音に似てませんか?

 

物事が始まり、終わりに向かうまでの途中の音は、“u(う)”になります。

 

話してる間は、

口を縦に開いたり、横に開いたら、尖らせたり、様々に動いてますよね!

そうやって動きのある間、変化してる間を、

口を半分開けた状態で喉元を響かせる音“u(う)”、継続の音と解釈してください。

 

このオームは諸説、また解説する人の例え方で様々です。

私の説明が100%ではありません。

あの先生はこう説明してたなぁ〜ぐらいで、心のどこかにしまってください(*´꒳`*)

 

さて、さて、

 

では、私たちの生活の中における“オーム”って何?

という説明に入ります。

 

先に説明していますが、

あらゆる物事の発生から、継続、そして、終焉までと話しましたが、

これを私たちに当てはめると、

・この世に生まれてから、死ぬまで

さらに細かく見ると

・目が覚めてから、眠りにつくまでの1日

もっと言えば、

・レッスンが始まってから、終わるまでの1時間

 

これから全てに対して、オームという言葉が当てはまります。

 

そして、シャンティの意味はは“平和・平穏・静寂”

 

オーム シャンティ シャンティ シャンティ 

とは

“あらゆる物事の始まりから終わりまで 平和でありますように”

というおまじない。

 

1回目のシャンティは 自分自身に

2回目のシャンティは 隣前後にいて、その空間を共有する周りの人や物に

3回目のシャンティは この世の中全体、自分とは関わりがないような人や物、現象にさえも向けての 

平和・平穏・静寂を祈る言葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

話長くなりましたが、

私の挨拶の言葉に関しての疑問は、

スッキリされましたでしょうか?

 

 

良かったら、

声に出さずとも、レッスン終わり心の中で唱えてみて下さい(*´꒳`*)

 

 

 

それでは、この連休で撮った桜の写真で

 

おやすみなさーい(*´꒳`*)

 

 

早期入会特典あり
  • 体験レッスンについて
  • 今すぐ予約
スタジオ一覧
ココノハ東深津スタジオ
TEL:084-999-6720
福山市東深津町2丁目9-16
インストラクター紹介 一覧
ココノハ福山スタジオ
TEL:084-954-0680
福山市西新涯町2丁目17-24
ココノハ中山スタジオ
TEL:082-847-3990
広島市東区中山東3丁目2-2
ココノハ岡山スタジオ
TEL:086-238-5353
岡山県岡山市中区さい82-1