インストラクターブログ / 岡山スタジオ

極上ダウンドッグへ向かって

更新日:2017.02.08 / NAO (岡山スタジオ

皆さん、こんにちは。

正月太りが今だ解消せず、あせり始めたNaoです。

やばい、あかん、体脂肪が・・・(;´Д`)

さて、今回はヨガの定番ポーズ、

ダウンドッグ
(アドムカシュヴァアーサナ:アド=下向き/ムカ=顔、シュヴァ=犬)

 

について、書いてみようと思います。

このポーズ、私は「好きだけど苦手」という微妙なおつきあい。^_^;

なかなか難しいポーズなのです。

効果としては、疲労回復、脚のむくみ解消、血行促進など、恩恵数知れず。

レッスンでもダウンドッグのやり方をお伝えしていますが、

言葉足らずだったり、私のアライメント(正しい姿勢)が未熟なところもあり・・・・

自分の姿を鏡でちら見しながら、あちゃー・・・となることも・・・あり。

そこで、現時点で感じているダウンドッグ模様をイラストで書いてみました。

ド下手なイラストでお目汚しな点、先に謝罪。m(_ _)m

ダウンドッグのイメージはこんな感じ。

アルファベットのAのような姿勢です。

向きを変えるとダンダアーサナ(長座)に。

矢印の方向へ力が伝わっていきます。

吸う息で背骨が頭頂方向へ伸び、

吐く息で両手→両腕→肩甲骨→

背骨→尾骨方向へ

そこから足裏まで力が伝わり、

全身がくまなく伸びていきます。

リラックスと力強さが共存する奥深いポーズ♪

次にちょっと体に負担がかかるダウンドッグです。

体の柔らかい方は

背中を反らせてしまう場合も。

矢印の方向へ力を入れると胸は伸びますが、

背中は縮んで緊張します。

力が尾骨方向へ伝わらないので、

腰から下が伸びません。

腕の力が抜け、

肩の関節に負荷がかかるのも危険。

腰が丸まり、お腹が縮み、猫背に。

骨盤が後傾しています。

腰はゆるやかにお腹側に向かって

カーブを描いている状態が理想ですが

これは真逆の姿勢になります。

股関節(足の付け根)の角度も浅くなり、

股関節が使えず、モモ裏が伸びません。

これをそのまま長座にすると・・・

こんな感じ。

姿勢が悪いのがわかりますね。

こちらは上記、2つがドッキング。

背中は反り、腰は丸い状態。

ダウンドッグは背中側もお腹側も均等に

腰(腰椎)→頭頂、頭頂→尾骨へ

伸びると気持ちいいのですが、

この姿勢だと腰から上は過度に緊張し、

腰から下は力が抜けてしまい、

背骨が伸びる気持ち良さを味わえません。

腕立てのようになっています。

手足の距離が遠かったり、

両手の間の幅が広過ぎたり
(力が胴体へ伝わらない)

両手でマットを押す力が足りず、

矢印方向に体重が腕にずっしり。

肩も緊張し、とてもしんどいですね。

肘を曲げたくなりますが、

曲げると余計に腕や肩に負担がかかります。

 

腕や肩が辛かったり、

かかとをつけると腰が曲がる方は、

かかとを上げて

膝をゆるめた状態にしてみましょう。

 

ダウンドッグはどうしても

ふくらはぎや太ももの後ろ側を伸ばすところに意識がいきがちです。

が!

まずは背骨の状態に意識を向けてみてください。

座位で足を伸ばして座る時(ダンダアーサナ)、

L字型になるように意識しますね。

あの姿勢を回転させて手足をついているのが

ダウンドッグです。

頭のてっぺんと尾骨で引っ張り合いをするように

背骨をながーく伸ばす

ことを優先すると、余分な力みのないポーズになります。\(^▽^)/

私は長年の悪姿勢の賜物?で、腰の丸いダウンドッグは得意です(苦笑)。

もう人生半分以上過ぎ、絶賛更年期、黄昏中ですが・・・orz

年齢なぞ関係ない!

気持ちいい極上ダウンドッグを味わうのが私の夢♪

叶うかな〜。(*´∇`*)

 

PS:ダウンドッグ、やっぱりわからない〜、しんどい〜という方、

スタジオでお気軽にお尋ねくださいね♪

私もまだ謎だらけです。^_^;

text by Nao

早期入会特典あり
  • 体験レッスンについて
  • 今すぐ予約
スタジオ一覧
ココノハ福山スタジオ
TEL:084-954-0680
福山市西新涯町2丁目17-24
ココノハ中山スタジオ
TEL:082-847-3990
広島市東区中山東3丁目2-2
ココノハ岡山スタジオ
TEL:086-238-5353
岡山県岡山市中区さい82-1