インストラクターブログ / 岡山スタジオ

ゆるむ、こと

更新日:2016.10.29 / NAO (岡山スタジオ

皆さん、こんにちは。

1年間観続けてきた「真田丸」、いよいよ終盤戦になり、心に木枯らしが吹いているNaoです。

そもそも・・・

小さい頃から幾度となく、様々なドラマで観てきた大阪の陣。

何度タイムリープを繰り返しても、豊臣方が負け、

大阪城が燃えるシーンは、 大阪人としては悲しい限りであります。T_T

さて、今回はゆるむことについての雑感です。

ヨガのアーサナ(ポーズ)は筋肉を動かして骨格バランスを整える効果があります。

筋肉ができる動きは「伸びること」そして「縮むこと」

現代人は生活の中でどうしても同じ動きを固定化してしまい、

縮みっぱなしになったり、伸びっぱなしになっている部位が多々あります。

(無料画像サイトより)

例えば、スマホを見る動作。

首全面、お腹、胸は縮み、首の後ろ、背中、腰は伸びっぱなしに。

筋肉は骨を介して反対の動きをするので、

どちらかが常に極端に縮んでいると

反対側は常に伸びた状態になります。

また、精神状態や環境も影響しますよね。

ストレスたまって筋肉がギュッ。

寒いとギュッ。

自律神経が乱れると、交感神経が過度に働いてギュッ。

副交感神経が過度に働くと今度は筋肉ダラーン、力が入らず気力上がらず。

ピンッと張った糸がもうそれ以上動きようがないのと一緒で

縮んでかたくなった筋肉はそれ以上動かしようがありません。

逆に伸びっぱなしのゴムと同じように

筋肉も伸びる状態ばかりだと縮める力が失われてしまいます。

自在に伸び縮みするしなやかな筋肉!だと、

凝りや痛みも軽減し、体はどんなに楽でしょう。

しなやかマッスル(なんで英語やねん)を目指すために、

縮こまった筋肉をゆるめるところから始めること。

これ、とてもとても大切だと痛感する今日この頃。

ゆるめたら、そこから縮めたり、また伸ばしたり。

ゆるめる=リセットする、という感じでしょうか。

私はゆるめることが大の苦手なので、ヨガのアーサナも力みがちです。

ガチガチのアーサナではガチガチの生活からくる力みや疲れ、筋肉の偏りを癒せません。

同じ行動パターンは同じ力みを作りますもんね・・・(´・ω・`)

そこでヨガでゆるめていくこと以外に、最近のお気に入りはこちら。

これは専用のものなんですが

テニスボールでも代用できます。

メッシュの袋に入れて2つセットにして、仰向けに。

背骨に沿わせ、呼吸で圧をかけていきます。

吸う時に体を膨らませるような感じで、圧をかけ、吐くときにふわぁっとゆるめます。

頭の下にある首の骨、けい椎からちょっとずつ動かして、仙骨(お尻の三角形の骨)まで。

これがですね・・・・もうですね・・・

アホほどイタ気持ちイイ!!ヽ(´▽`)/

筋肉がゆるむと血流が良くなるので、体がポカポカしてきます。

他にもうつ伏せでそけい部に当てたり

(私はO脚でどうしても足の外側が張るので)足や足裏をコロコロしてみたり。

手放せないほぐしアイテムになっています。

ヨガをする時はまずゆるんで筋肉リセット、から始めましょう♪

どうやったらゆるむのか、私もガチガチに過緊張の体で実験中です。

Text by Nao@真田昌幸ロス続く・・・(号泣)

追伸。

会員さまが、すだちをおそわけしてくださいました。

うどんに絞っていただきました。

美味しかったです!ありがとうございました。

早期入会特典あり
  • 体験レッスンについて
  • 今すぐ予約
スタジオ一覧
ココノハ福山スタジオ
TEL:084-954-0680
福山市西新涯町2丁目17-24
インストラクター紹介 一覧
ココノハ中山スタジオ
TEL:082-847-3990
広島市東区中山東3丁目2-2
インストラクター紹介 一覧
ココノハ岡山スタジオ
TEL:086-238-5353
岡山県岡山市中区さい82-1
インストラクター紹介 一覧