インストラクターブログ / 岡山スタジオ

苦手なポーズはありがたや

更新日:2016.09.11 / NAO (岡山スタジオ

皆さん、こんにちは。

レッスンにウェアを忘れてしまい、ココノハのウェアを借りたのですが、
花柄を着るのが数十年ぶり・・・恥ずかしくてホットヨガで<冷や汗>をかいたNaoです。

さて、タイトルの通りです。

皆さんは苦手なポーズがあるでしょうか?

私は大いにあります。

ズバリ、私が苦手なのは

山のポーズ(タダアーサナ/立つ姿勢)と杖のポーズ(ダンダアーサナ/長座)。

そう、ポーズをとる時に必ずここから始めるというポーズですね。

え?そこ?基本でしょ?って感じですが、

悪姿勢の染み付いた我が身には苦手なポーズなのですよ。

「立つ」「座る」という動作は生活で欠かすことのできないもの。

それゆえ、変な立ち方や座り方がクセになると、シンプルな動作も苦手になります。

そこから一歩進んだパスチモッターナアーサナ(座位の前屈)。

これがねー、もう大嫌い♪(;´∀`)

今、前屈を好きになろう、なれるのか?と自ら実験中です。

そもそもなぜ前屈が嫌いなんでしょう。

皆さんの中にも前屈が苦手、嫌!という方、いらっしゃるかもしれませんね。

私の場合、前屈が嫌いなのは

<太ももの裏が痛すぎる!>

ハムストリングと言われる部分、ここが強烈に伸ばされて苦痛。

ヽ(;´Д`)ノ

<前に倒れたいのに倒れられない!>

まめにやっていても全然前に倒れるようにならない。

成果がでなくてやる気失う(苦笑)

ヽ(;´Д`)ノ

この2つが主な理由です。

わかるわかる、という方、きっといらっしゃるはず。

私はそれを解消するためにただひたすら前屈をしていましたが、

まったく前屈は深まりませんでした。

そこでもっと全体を見直してみることに。

基本のポーズ、タダアーサナです。

(無料画像サイトより)

私は真ん中のパターンです(涙)。

●首が前に出ている(ストレートネック)

●猫背

●骨盤後傾(恥骨が腰骨より前に出る)

加えて

●股関節がかたい(前に曲げるのが苦手)
●悪姿勢の結果、膝がいつも縮んでいる

見事な、やる気のない立ち姿であります。

この姿勢のまま、前屈をするとこんな感じに・・・

(無料画像サイトより)

姿勢のクセがもろに出てきますね。

腰が丸まって負担がかかっていますし、首が縮んで肩こりが悪化しそうな勢い。

骨盤が後傾したまま頭を足につけようとすると、

背骨が曲がるのがよくわかります。

つま先も立つと足裏の外側ばかりに体重を乗せてそうです。

そもそも前屈は
「頭を足につけるポーズ」?

誰しもそこを完成と思っているから、できるできないで判断しがち。

それがつらさを生み出しているような気がします。

人間には「頭や顔を足につけてかっこ良く見せたい」

「もっとがんばりたい」という欲望がありますからね。

その欲望から降りて、前屈をしていると、

最近「頭のてっぺんから腰までがまっすぐに伸びて気持いい♥️」という感覚が

ちょっとずつですが、味わえるようになってきました。

ももや膝裏は痛いけど、その痛みとも向き合えるように。

体がかたい人間なりの喜びがあるもんです。

前屈が苦手会員の方々、ちょっと工夫してみましょう。

お尻の下に安定性のある毛布やタオルを入れて少し高さをつけ、骨盤を立てる

膝をしっかり曲げて行う

タオルや(お持ちの方は)ヨガベルトを足裏に引っ掛けて行う

無理に前屈しない(ダンダアーサナ、長座のままでもいい!)

などなど。

お腹、腰、背中を丸めないのがポイントです。

長いものさしをお持ちでしたら、背中にそわせてみるとわかりやすいです。

また寝た状態でやると背中を丸めようがないのでオススメです。

両足を90度まで上げて、タオルやヨガベルトを足裏に引っかけて

両手で持ちます。

その状態でかかとを突き出し、足裏を伸ばしてもいいですし、

引き寄せられる方は少し顔側に引き寄せて。 

その場合は腰の下に手のひら1枚分くらいの厚みの分だけ

タオルなどを丸めて敷いておくと、骨盤が後傾することを防ぐことができます。

苦手なポーズは体のクセや心の状態を教えてくれる、

改善ポイントへ導いてくれる

ありがた~い存在ですね。

Text by Nao@奈良の鹿は侮ると突進してきよるから結構こわいで(笑)

早期入会特典あり
  • 体験レッスンについて
  • 今すぐ予約
スタジオ一覧
ココノハ福山スタジオ
TEL:084-954-0680
福山市西新涯町2丁目17-24
インストラクター紹介 一覧
ココノハ中山スタジオ
TEL:082-847-3990
広島市東区中山東3丁目2-2
インストラクター紹介 一覧
ココノハ岡山スタジオ
TEL:086-238-5353
岡山県岡山市中区さい82-1
インストラクター紹介 一覧